週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「オリックスの最重要課題となってきそうな森友哉の獲得」

 

今季は京セラドームで打率.348とよく打った西武・森


世界がつながっている


 日本シリーズが終わり、移籍戦線が本格的にスタートした。

 海外挑戦組はソフトバンクでFA宣言した千賀滉大が最注目だ。国際大会の実績もあるし、アメリカではすでに『お化けフォーク』を『ゴーストフォーク』と言って盛り上がっているらしいね。野茂英雄以来、真っすぐ、フォークを武器に活躍した日本人投手は多い。その2つを高いレベルできっちり兼ね備えた千賀は、メジャーでも安定株と言えるだろう。

 ポスティングでの移籍では、日本シリーズでも活躍したオリックス吉田正尚が行使を希望し、球団と交渉している。オリックスがOKするかどうかは分からないが、こちらもすでにNYメディアで「ヤンキースにフィットする」という記事が出ているという。これも時代だね。昔はアメリカのメディアが日本人選手のことを扱うとき、名前を間違えたり、写真を間違えたりはよくあった。今はSNSで世界はつながり、すぐ映像まで確認できるから情報が速いし、精度も高い。

 近年、日本人野手の挑戦は大谷翔平(エンゼルス)という別格を除けば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

川口和久

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング