週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト会議

【ドラフト】ヤクルト5位 坂本光士郎(新日鐵住金広畑) 無限の可能性を秘めた最速148キロ左腕/プロ野球ドラフト会議

 

新日鐵住金広畑・坂本光士


 25日、2018年プロ野球ドラフト会議が行われ、ヤクルトが5位で新日鐵住金広畑・坂本光士郎を指名し交渉権を獲得した。

■プロフィール
名前:坂本光士郎(さかもと・こうしろう)
ポジション:投手
生年月日:1994年9月9日
身長・体重:180cm73kg
投打:左投左打
所属:新日鐵住金広畑
経歴:如水館高 - 日本文理大 - 新日鐵住金広畑

 最速148キロを誇るスリークオーター左腕。小1で野球を始め、十日市中では軟式野球部。如水館高では2年夏に甲子園出場。日本文理大では4年春から主戦を任され、2季連続MVPを受賞。2度の全日本大学選手権出場にも貢献。新日鐵住金広畑では1年目より先発の柱を務め、都市対抗(日本生命の補強選手)、日本選手権のマウンドを経験し、精神面でも成長。細身ながらキレのある直球で打者を封じることのできる。柔らかい投球フォーム、鋭く振り出される左腕から能見篤史(阪神)を彷ふつさせるキレのあるストレートを投じる。

 高校時代の最速は135キロ。大学4年間で10キロアップし、社会人2年間でも急成長を遂げ自己最速を3キロ更新する148キロをマーク。無限の可能性を秘めた実戦派148キロサウスポー。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング