週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト会議

【ドラフト】阪神1位 近本光司(大阪ガス) 攻守走の3拍子に天才的バットコントロール/プロ野球ドラフト会議

 

大阪ガス・近本光司


 25日、2018年プロ野球ドラフト会議が行われ、阪神が外れ外れ1位で大阪ガス・近本光司を指名し交渉権を獲得した。

 阪神は1位で藤原恭大(大阪桐蔭高)を、外れ1位で辰己涼介(立命大)を指名していた。

■プロフィール
名前:近本光司(ちかもと・こうじ)
ポジション:外野手
生年月日:1994年11月9日
身長・体重:170cm70kg
投打:左投左打
所属:大阪ガス
経歴:仮屋クラブ(学習小) - 東浦中 - 社高 - 関学大 - 大阪ガス

 都市対抗では5割を超える高打率をマークし、橋戸賞と首位打者賞をダブル受賞。この夏、社会人で最も輝いた選手。淡路市立学習小2年時から仮屋クラブで野球を始める。東浦中では軟式野球部に所属。社高では1年秋からベンチ入りし、投手兼外野手としてプレーしたが甲子園出場なし。関学大では3年から外野手に専念し、同年春にベストナインを受賞。大阪ガスでは1年目から活躍し、今夏は都市対抗で橋戸賞と首位打者賞を受賞した。8月のアジア競技大会では侍ジャパン社会人代表に初選出された。

 今夏、都市対抗で21打数11安打1本塁打5打点、打率.524で橋戸賞に輝き一躍ドラフト注目選手に。身長170センチと小柄だがパンチ力があり、5試合4盗塁とスピードもある。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング