週刊ベースボールONLINE

球の心は正直者

新井貴浩コラム 今週の応援人 菊池涼介選手(広島)「守備だけでお金をもらえる、守備だけでお客さんを呼べる、数少ない選手です」

 

2015年からチームメートになって、あらためてキクのすごさを感じました


見てきた選手の中で断トツ


 もうすぐ2019年も終わりです。プロ野球界も本格的なオフシーズンに入りました。そんな中で大きな決断をした選手もいます。今回は、新たな挑戦の扉をたたいた“家族”のことを書きましょう。

 皆さんもよくご存じのキク(菊池涼介)です。時としてビックリするようないじり方もしてきますが、そんなところも憎めないかわいい後輩です。

 私とキクの関係性は、私が現役時代のお立ち台でのやりとりなどを見ていて、ファンの方もよくご存じかと思います。皆さんの前では私のことを「お兄ちゃん」なんて呼んだりもしていますが、陰で何を言っているか分からない(笑)。いじり倒しているかもしれません。

 キクはすごく明るい、ムードメーカーです。グラウンド内のプレーではもちろん、そのほかのところでも、その言動でチームを支えてくれています。頭の回転も速いし、すごくいろいろなところを見ているんですよ。ああ見えて、すごく・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング