週刊ベースボールONLINE

球の心は正直者

新井貴浩コラム 今週の応援人 西川龍馬選手(広島)「もともとの打撃センス、バットコントロールに関しては天才的なものを持っている中で、パワーもついてきました」

 

食事やトレーニングで年々、体が大きく。バッティングに力強さが増し、ますます頼もしくなっています


バッテリー泣かせのセンス


 シーズンも3分の1を消化しました。まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大は止まりませんが、選手たちは熱い戦いを繰り広げてくれています。懸命なプレーで、ファンはもちろん、日本中を元気にしてくれる。スポーツの力は素晴らしいですね。

 ここまでのセ・リーグの戦いを振り返ってみると、私の古巣は8月13日現在、阪神が3位で、広島が5位。特に広島は勝ったり負けたりでなかなか調子を上げられず、厳しい戦いが続いています。それでも攻撃陣は、DeNAと並びリーグトップの打率.275。打線の核となっている選手の一人で、トップバッターとして文字どおり先頭に立って勢いをつけているのが、今回の応援人、西川龍馬選手です。

 龍馬は見た目こそ“イマドキのオシャレなお兄ちゃん”みたい感じですが、中身は物事についてしっかりとした考えを持っていて、そのギャップも魅力的な選手だと思います。練習に取り組む姿勢など、すごく真面目ですしね。コツコツ、コツコツと、こなしていっています。

 あと、龍馬と言えば、皆さんもご存じのとおりの“バッティングセンス”。私も初めて見たときから本当にビックリでした。「なんだ!? すごいな、このバットコントロールは!」って、目を丸くしましたね。

 ただ、入団した当時の彼に対しては・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

新井貴浩の球の心は正直者

新井貴浩の球の心は正直者

広島・阪神で活躍した新井貴浩氏が選手を「応援」する不定期コラム

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング