週刊ベースボールONLINE

伝説の男たちの「スゴ技」!

【スゴ技】竹之内雅史(阪神) 元祖振り子打法の特攻隊

 

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。今回はリーグ最多7回の死球王にしてフォームを変えまくった男・竹之内雅史の登場だ。


幾度もフォームを変えて


 低迷期の西鉄ライオンズに入団し、中軸打者として太平洋、クラウン時代と活躍。東田正義と「トンタケ・コンビ」とも呼ばれた。腕っぷしが強く、相手投手の球をまったく怖がらずに踏み込むため、「特攻隊」とも言われ、通算166死球は清原和博(西武ほか)に抜かれるまで歴代最多記録だった。79年球団が西武に身売りしたタイミングで阪神に移籍し、1年目は25本塁打を放っている。

 豪快な印象が強いが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

伝説の男たちの「スゴ技」!

伝説の男たちの「スゴ技」!

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング