週刊ベースボールONLINE

伝説の男たちの「スゴ技」!

【スゴ技】中村紀洋(大阪近鉄)いてまえ打線を象徴する豪快フルスイング

 

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。今回は近鉄“いてまえ打線”の中軸として猛牛ファンに愛された中村紀洋の登場だ。豪快なフルスイングが魅力だった。


手首を利かせたスイング


 一世を風靡びした近鉄(大阪近鉄)バファローズの“いてまえ打線瓠F0羯時代に命名され、豪快なバッターがそろったイケイケ打線の異名となったものだが、本拠地が大阪ドームに移転後の象徴とも言えるスラッガーが中村紀洋である。1995年からサードのスタメンを確保し、持ち前のフルスイングからの豪快なホームランと勝負強い打撃で打線の中軸となり、西武のエース、松坂大輔らとの“力と力”の真っ向勝負でも話題となった。

 2001年には・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

伝説の男たちの「スゴ技」!

伝説の男たちの「スゴ技」!

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング