週刊ベースボールONLINE

綱島理友のサブカルノート

ベースボール百科 レディース用ユニにもジェンダーレスの波

 

イラスト=イワヰマサタカ


 プロ野球の各球団がレディース用ユニフォームの新作を、毎年発表するのが恒例になっている。今季は現在までのところ、パ・リーグ6球団、セ・リーグ4球団が採用している。

 2014年に「カープ女子」が新語・流行語大賞に選ばれて以来、各球団の女性ファンに対応する動きが活発になった。女性ファンの獲得が集客に大きな影響を及ぼすと気がついたのだ。最初に「カープ女子」のライバルとして名乗りを上げたのは、オリックス・バファローズが翌15年から始めた「Bsオリ姫デー」だったと思う。このときはネイビーのサード・ユニフォームを女子用に手直し。帽子のツバやラインなどのゴールド部分をピンクに変更した限定ユニフォームを採用。選手も着用した。

 さらに16年はチェック柄のユニフォームを発表して世間を驚かせる。女性用のピンク以外にも・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

綱島理友のサブカルノート

綱島理友のサブカルノート

プロ野球意匠学研究家・綱島理友氏によるユニフォーム解説をチェック。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング