週刊ベースボールONLINE

彼らが「2018年の顔」になります!

期待値MAX!? わがチームの次なるスターたち 阪神編 才木浩人、竹安大知、植田海

 

開花目前、開花必至のホープはまだまだたくさんいる。ここからは本誌の担当記者が2018年に暴れまくる(可能性が高い)「2018年の顏」候補を各チームから3人選んでみた。
※期待度は2018年のブレーク可能性 50以上=たぶん、60以上=おそらく、70以上=かなり、80以上=絶対、90以上=スターです、100=神になります

期待度85% 才木浩人 スピン量十分の豪腕系右腕


才木浩人/さいき・ひろと/投手/20歳/兵庫県出身


 ブルペンの打席に立ち右腕の真っすぐを確認。「あのインハイは(打ち返すのが)無理でしょうね。なかなか前に飛ばすのは」と金本知憲監督は絶賛。秋季一軍キャンプでの言葉だ。最速は140キロ後半ながら、スピンのかかった真っすぐで空振りを取れるのが強みの投手だ。10月5日の中日戦[甲子園]8回に一軍デビュー。2四球で二死満塁のピンチを作ってしまったが、後続を打ち取り0点に抑えた。最終戦の10日には1回1/3を投げ1安打1四球1三振の無失点投球。二軍では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー