週刊ベースボールONLINE

担当記者が見た!12球団の焦点

【12球団の焦点】楽天・超重量助っ人3人は今季も並び立つか?

 

キャンプからオープン戦と各チームが調整を続ける中で、さまざまな手応えとともに、誤算も出てきた。ここでは週べ担当記者が、開幕までに解決すべきポイントを球団別に選び、検証をする。

打線のキーマンはC.ペゲーロ。シーズン通しての活躍が不可欠だ/写真=榎本郁也


ペゲーロは今季も二番?


 昨季、史上初となる助っ人3人によるシーズン20本塁打以上が実現した。ウィーラー31本、ペゲーロ26本、アマダー23本。計80本、総重量にして354キロ。この超重量打線が、昨季の快進撃を支えた。

 果たして、今季もこの3人は並び立つのか。2月中旬、遅れてキャンプに合流した3人はすでに実戦に突入。オープン戦ではすでにアマダーが2発、ペゲーロが2発を放っているが、ウィーラーのバットからは快音が聞かれていない(3月11日時点)。それも仕方ないことだろう。ウィーラーはもともと・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング