週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

中日 高橋周平 成長の2本塁打

 


 竜の未来を担う2発だった。8月1日の阪神戦(ナゴヤドーム)、高橋周平内野手が3安打2本塁打6打点の活躍で、勝利に貢献した。2回にライトへ3ラン、4回にはレフトへソロ。打線は阪神の先発・才木に4回まで2安打に抑えられていたが、その2安打が高橋の2発だった。約2カ月ぶりの公式戦登板となった松坂の4勝目を援護した高橋は、お立ち台へ。6月8日のソフトバンク戦(ナゴヤドーム)でも高橋はお立ち台に上がっているが、この日の先発も松坂と、2人は“好相性”だ。

「竜の未来を担え」とは高橋の応援歌のフレーズ。ドラフト1位で入団して7年目。左右にたたき込んだ2本の本塁打に、ファンの期待も高まるばかりだ。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング