週刊ベースボールONLINE

球界リレートーク2017-18

プロ野球交流録 球界リレートーク・ヤクルト 秋吉亮「侍ジャパンではバッテリー。対戦するなら変化球多めで」

 

オフ恒例の大好評連載が今年もスタート!トップバッターとして登場したヤクルト秋吉亮からバトンを受けたのは、社会人時代から対戦しており、侍ジャパンではチームメートとして戦った巨人のあの捕手だ。

プロ野球交遊録・球界リレートーク2017-2018

 僕がリレートークに出るのは初めてです。次にバトンを渡すのは、社会人時代の対戦相手であり、今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、日本代表のチームメートだった巨人の小林誠司にします!

 誠司は社会人時代から、いまのとおり肩が強かったですね。彼が1学年下で、僕がパナソニック、誠司が日本生命。社会人レベルだったらずば抜けていて、すごいキャッチャーでした。社会人No.1と言ってもいいぐらい。WBCでは、バッテリーを組み・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

球界リレートーク

オフシーズン恒例の名物企画。プロ野球選手による週替わりゲストトーク企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング