週刊ベースボールONLINE

プロ野球デキゴトロジー/3月12日

ミッキー君初登場で「ワン」ストライク?【2005年3月12日】

 

スタンドからは「カワイイ!」と大声援


 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわって「その日に何があったのか紹介していく。今回は3月12日だ。

 2005年、当時からファンサービスにさまざまなアイデアを具現化し始めていた広島カープの「秘密兵器」が登場した。「ボール犬」のミッキー君だ。

 ゴールデンレトリバーのオスで7歳、中国地区の訓練競技会で優勝するなど超優良犬だった。役目は球審へのボール運びで、この日のソフトバンク戦(広島)が初登場だった。

 最初は3回裏終了時、ニューボール3個が入ったカゴをくわえ、球審に向かってしっぽを振りながら向かっていく姿にスタンドから大きな拍手がわいた。このときは球審がボールを2個取ったところで帰ってしまったが、5回裏は無事3球を配達。また大拍手を浴びた。

 背番号111(ワンワンワン)で人気者となったミッキー君だが、高齢もあって07年引退。09年に息を引き取った。

写真=BBM

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング