週刊ベースボールONLINE

2019新戦力徹底チェック

西武・新人が左右する王者の戦い方

 

大型補強を敢行したチームもあれば、主力流出を機に若返りを図るチームもある。選手が変われば当然、布陣も変わっていく。5人の新監督を含めた12人の指揮官は、果たして、どんな布陣を組むのか。新戦力と現有戦力を交えたチームの陣容をチェックしていこう。
※新加入人数は新人も含む(育成新人は除く)。平均年齢は育成選手を除く

ブルペンで質の高い直球を投げ込んでいる松本/写真=大泉謙也


2019新加入10人。チーム平均年齢26.7歳


 リーグ2連覇と日本一奪取を旗印に掲げる西武は投手陣の再建が最重要課題となる。昨季はリーグワーストのチーム防御率4.24を記録し、オフにはエース・菊池雄星がメジャー・リーグのマリナーズに移籍した。先発ローテーションを組む上でも新戦力に頼らざるを得ないのが現状だ。

 昨季最多勝の多和田真三郎、初の2ケタをマークした榎田大樹、成長著しい今井達也までが既存勢力でのローテ有力候補。ここにFA移籍した炭谷銀仁朗の人的補償で巨人から加入した内海哲也、ドラフト1位ルーキーの松本航、新外国人のザック・ニールと新戦力の名前が挙がる。中でも・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング