週刊ベースボールONLINE

2019ドラフト直前展望

今年のジョーカーはコイツ!? 発掘!甲子園不出場の逸材たち

 

高校3年間で甲子園出場は果たせなかったが、その才能が評価され、ドラフト候補にリストアップされた。まだ全国的には“無名”の存在だが、今後飛躍する可能性を十分に秘めている。ここでは、かつては「隠し玉」とも言われた注目球児を紹介しよう。

“紀州の剛腕”落合秀市[和歌山東高]


外れ1位の可能性も


 まずは投手から紹介していく。

 とあるNPBスカウトに「素材で言えば、今年のBIG4(大船渡高・佐々木朗希、横浜高・及川雅貴、星稜高・奥川恭伸、創志学園高・西純矢)とそん色ない」と言わしめたのが、紀州の剛腕・落合秀市(和歌山東高)だ。常時145キロ前後を投げ込み、変化球の精度もこの1年間で成長した。気持ちの強さも「プロ向き」だ。

 堀田賢慎(青森山田高)も、一部では「外れ1位にも」の声も上がる逸材でチェンジアップなど変化球も完成されているが、それ以上に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング