週刊ベースボールONLINE

2020ドラフト特集

各チームの補強ポイントは?新型コロナによるスカウト活動への影響は?12球団ドラフト事情【パ・リーグ編】

 

新型コロナウイルスの感染拡大は今秋のドラフトにも大きな影響を与えそうだ。大会が延期、中止となり、スカウト活動も自粛となる中、12球団のドラフト事情は、現在どのようになっているのだろうか?


西武・補強ポイントは先発左腕


 西武のスカウト活動は関東、九州エリアは3月31日から、その他のエリアは4月4日から活動停止となった。潮崎哲也球団本部編成グループディレクターは「大学生、社会人はすでに情報があるので各選手のイメージが湧くが、高校生は調査が難しい。今ある情報をもとに調査をしている」という。各スカウトは映像を見るなどして、実力を把握することに努め、さらにこれまで指名した選手の成長度合いを見ながらスカウティング活動を振り返る作業も行っているという。

 スカウト活動再開の見通しは緊急事態宣言が明け、アマチュア選手たちの活動が再開してからとなるが、今季の補強ポイントはやはり先発左腕に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング