週刊ベースボールONLINE

激動の10年史 2010-2020

ソフトバンク・安定した強さを誇り。日本シリーズは3連覇中/12球団激闘の10年史

 

ロッテによる下克上日本一(2010年)、楽天の球団創設9年目での初優勝、日本一(13年)もあったが、近年ではソフトバンク西武が2強を形成。パ・リーグ激動の10年間を球団ごとに振り返ろう。
※各球団ページの「王冠マーク」はリーグ優勝の年(CS勝ち抜けは含まず)。各年度の「MIP」はその年に最も印象的な活躍をした選手。エース、中継ぎ、抑えの人選は編集部が選出

短期決戦に強く、2019年には球団史上初の3年連続日本一


 新たな“黄金期”を迎えていると言っても過言ではない。ここ10年で、Bクラス転落は2013年の1度だけ。リーグ優勝は5回、日本一はそれを上回る6回。しかも、17年から3年連続日本一と、短期決戦では無類の強さを発揮している。

「世界一」を目指すチームにふさわしい戦いぶりだ。11年はほぼ首位を明け渡すことなく、交流戦、ポストシーズンを含めて全11球団に勝ち越す“完全優勝”をやってのけた。主戦力の内川聖一松田宣浩は現在でもチームの中心として頼もしい打撃を披露している。

 リーグ連覇、日本一連覇を成し遂げた14、15年には、柳田悠岐が真の主軸へと成長。特に15年は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

関連キーワード検索

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング