週刊ベースボールONLINE

疾走!ダイヤモンドを駆けるスピードスター

日本ハム・西川遥輝 驚異の盗塁成功率を誇る北のリードオフマン

 

ここでは過去に盗塁王にも輝いたことがある3選手をクローズアップ。相手の厳しいマークをかいくぐり、ダイヤモンドを疾走するスピードスターたち。彼らが塁に出れば何かが起こる!
写真=山口高明、BBM ※成績は7月25日現在


 7月25日のソフトバンク戦(PayPayドーム)で今シーズン10個目の盗塁をマークした。8年連続となる2ケタ盗塁に到達したスピードスターは、その11日前に節目となる通過点を疾走した。本拠地・札幌ドームでの有観客試合初戦となった同14日のロッテ戦。初回に久しぶりにスタンドに帰ってきた地元ファンの前で、プロ野球史上46人目となる通算250盗塁を達成した。「ファンの前で走ってる姿を見せられたのは良かったと思います」。控えめに感情を押し殺したのはチームが敗れたから。誰よりも、盗塁の質にこだわるからこそ、喜んではいられなかった。

 8割6分4厘。7月25日時点での西川遥輝の通算盗塁成功率である。歴代の250盗塁以上を記録した46選手の中で堂々のトップの数字を誇る。ほぼ失敗をしないことが強みであり、すごさ。そして走る才能を突き抜けさせたのは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング