週刊ベースボールONLINE

球団別CHECK 開幕シリーズで何が見えたのか!?

阪神・投打がうまくかみ合い狙いどおり開幕3連勝/12球団別開幕シリーズCHECK

 

オープン戦首位の好調を維持したままヤクルトとの3連戦に臨んだ阪神。勢いは止まらず猛虎打線は3試合で21得点と活発で投手陣も好調で3連勝と好発進した。
写真=高塩隆

ホームランは出ていないものの、状況を考えた打撃を見せ開幕3連勝に導いた四番・大山


【vs ヤクルト】(神宮)
■3.26 4対3(-藤浪)
■3.27 9対5(○青柳)
■3.28 8対2(○ガンケル)

四、五番が打撃好調


 開幕戦でチーム初打点、第2戦は初回の豪快2ランと黄金ルーキー、佐藤輝明の活躍が目立った。しかし、佐藤輝だけではなく各打者が持ち味を発揮した3連戦であった。特に佐藤輝の前を打つ四番と五番が元気だ。

 開幕戦は点を奪えば、取り返されるという苦しい展開。その中で・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング