週刊ベースボールONLINE

ドラフト1位クローズアップ

【西武1位】隅田知一郎(西日本工大/投手) 多彩な球種を操る努力家サウスポー

 

4球団競合は実力の証し。武田啓監督[左]と喜びを分かち合う


巧みな投球術も課題はストレート


 予想をはるかに上回る高評価だった。西武広島巨人ヤクルトの4球団が競合し、抽選の結果、西武が交渉権を獲得。食い入るようにテレビ画面に見入っていた隅田知一郎だが、決定直後に担当スカウトから入った電話にようやく表情が緩んだ。

「4球団から指名をもらうことは頭になかった。出来過ぎでした」

 西武はドラフトの3日前に隅田の1位指名を公表。「ドラフト1位でプロに行きたい」と目標を掲げていた隅田だが、一番に獲得の意思を示してくれた球団との縁に「西武の1位指名を聞いたときは震えました。満場一致で1位指名という評価をいただいてうれしかった」と喜びがあふれた。

 大学入学時は143キロだった直球は150キロに到達した。カーブ、スライダー、カットボール、スプリット、チェンジアップ、ツーシームと多彩な変化球を操り巧みな投球術で三振を奪う。大舞台にも強く、今年6月の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング