週刊ベースボールONLINE

どこよりも早い! 2022年ドラフト情報

先取りチェックドラフト候補一挙掲載!自覚十分の実戦派プレーヤー【大学生編】

 

NPBスカウトの活動に休息の二文字はない。10月11日、2021年のドラフト会議が終われば、22年へのスタートを意味する。“対象選手”は将来を決める1年を控え、より自覚を持ってプレーするはず。ここでは大学生のドラフト候補たちを紹介する。
写真=BBM

金村尚真[富士大/投手]
かなむら・しょうま●2000年8月29日生まれ。沖縄県出身。176cm78kg。右投右打。岡山学芸館高[岡山]2000年8月29日生まれ。沖縄県出身。176cm78kg。右投右打。岡山学芸館高[岡山]


 2022年の大学生ドラフト候補は、好投手が多い傾向にある。21年、最大のインパクトを与えたのが富士大の149キロ右腕・金村尚真だ。今春の北東北大学リーグのノースアジア大1回戦では、18奪三振で史上2人目の完全試合を遂げた。2年秋には2学年上の八戸学院大・大道温貴(現広島)に投げ勝ち、マウンドさばきには定評がある。

増居翔太[慶大/投手]
ますい・しょうた●2000年5月25日生まれ。滋賀県出身。171cm68kg。左投左打。彦根東高[滋賀]


生井惇己[慶大/投手]
なまい・じゅんき●2000年7月25日生まれ。茨城県出身。176cm80kg。左投左打。慶應義塾高[神奈川]


橋本達弥[慶大/投手]
はしもと・たつや●2000年7月18日生まれ。兵庫県出身。182cm82kg。右投右打。長田高[兵庫]


 東京六大学では慶大トリオに注目だ。今年6月・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング