週刊ベースボールONLINE

日本シリーズプレビュー いざ“下克上”決戦!

【ヤクルトの視点】VSオリックス 強力先発陣/日本シリーズ 先発予想と戦い方

 

投打ともに戦力バランスが整う両球団。最大の注目は第1戦の先発が濃厚な両エース対決だろう。いかに相手投手を打ち崩し、どう相手打線を料理するか──。2戦目以降の先発も予想しつつ、シリーズの戦い方を展望しよう。

二番・宗の勢いを止め、無走者でクリーンアップを迎えたい


【対B投手陣】いかに出塁するか


 ヤクルト打線が苦手としているのが、“本格派右腕”と呼ばれる投手たちだ。巨人菅野智之(今季の対戦防御率:0.39)、広島森下暢仁(同:1.18)ら。しかし一方で、阪神高橋遥人(同9.00)には2勝、中日大野雄大(同4.50)に1勝など、左腕を得意としている。

 そのため、オリックス投手陣で注意すべきは、やはりエースの山本由伸だろう。それでも、今年5月の交流戦では二死から四球、3連打で山本から2点を奪っている。失投が望めないだけに、長打と足でチャンスをつくりたい。オスナらも盗塁を試みるほど、次の塁を狙う姿勢は徹底されているだけに、いかに出塁するかがカギになってくるだろう。

 得意の左腕では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング