週刊ベースボールONLINE

鈴木大地の「大地の“元気”」

鈴木大地コラム「小さなことの積み重ねで、チームには少しずつ、でも確実に“いい雰囲気”が生まれています」

 

千葉ロッテマリーンズ鈴木大地です。今回から隔週でコラムの連載を担当させていただくことになりました。ファンの方たちは「勝ち」を見たいと思っていますし、僕たちも「勝ちたい」と思ってプレーをしています。その裏で、僕たちがどんなことを思いながら日々を過ごしているのか、チームにどんなことが起きているのか。普段はなかなかファンの皆さんに伝わらないことを、いいことも悪いことも含めてこの機会にお伝えしていければと思っています。


監督である井口“さん”


 2018年のマリーンズは周りからも「雰囲気がいいね」とよく言われます。実際の勝ち負けは別にしても、確かにいい雰囲気でやれていると思います。

 昨年、悔しいシーズン(球団ワーストの87敗で最下位)を送って、監督が井口(井口資仁)さんになるなど体制がガラッと変わり、チーム全員が今年はやり返したいという強い気持ちの中でスタートしました。

 まず、監督である井口「さん」と選手との・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング