週刊ベースボールONLINE

移籍最前線

2020-2021移籍最前線【広島・ヤクルト】

 

シーズン閉幕を前に各球団の引退選手、さらには戦力外選手が次々発表されている。例年に比べ、短くなると思われるストーブリーグ。果たして、これからどう動いていくのか……。
※情報は11月9日正午時点

広島・ベテラン石原慶がついに引退


丸佳浩(左)、大竹寛から巨人戦の前に花束をもらった石原慶(代表撮影)


 カープひと筋19年のベテラン捕手・石原慶幸が引退を表明した。チームの精神的支柱となっていた点で失うところは少なくないが、捕手陣は坂倉将吾の成長もあり、會澤翼磯村嘉孝もいて、戦力的には来季も不安はなさそうだ。あとは石原慶と名コンビで今季不調だったジョンソンの復調をどう導くかが課題となるか。

 投手陣では藤井皓哉平岡敬人が戦力外に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング