週刊ベースボールONLINE

ダンプ辻のキャッチャーはつらいよ

連載ダンプ辻コラム 第76回「骨折すると運が消えるような気がするんですがどうですか?」

 

ダンプさんのホームランシーン[写真と本文はあまり関係ありません]


僕が間違えたわけじゃない


 聞き書きというのはややこしいものですね。僕が話してないことでも、間違えたら僕が間違えて話したみたいになるでしょ。困ったものです。

 えっ、どこを間違えたか? この間、ベイスターズのキャッチャーの伊藤光が、打者寄りにそれた球を不精したのか、ちゃんと追い掛けなかったら審判にボールが当たった、と僕が話したことになっていたじゃないですか。違う、違う。ほんとに当たったら、もっと大ごとになってます。当たりそうになって、審判がむっとしていただけです。

 あのときは確か「そらした球が審判に行った」くらいの言い方だったと思いますけどね。まあ、いいです。たぶん、エラーにならんキャッチャーのキャッチングとか審判の表情なんて、あなただけじゃなく、編集部の皆さんも気にしなかったんでしょうからね。ホームラン打ったとか、三振したとか派手な話でもないし。

 はい? いや、すねてるわけじゃないですよ、いい歳をして誰がそんなことですねますか(笑)。でもね、そういう細かいことって、その試合だけじゃなく、不思議と流れに影響が出たりするんです。確か、あれからベイスターズは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング