週刊ベースボールONLINE

2021CSファーストステージ展望 最強の挑戦者として名乗りを上げるのは?

ロッテ・犬鷲との相性◎でリズム生め!/2021CSファーストステージ展望

 

日本シリーズ出場権を争うポストシーズンゲーム「クライマックスシリーズ(CS)」が11月6日、開幕する。レギュラーシーズン2位と3位が対戦するファーストステージは3試合制で、勝利チームがリーグ優勝チームとのファイナルステージ(11月10日〜)へ進出する権利を得る。果たして、最強の挑戦者となるのは?

井口資仁監督・CS通算成績=2試合0勝2敗


【パ・リーグ2位】千葉ロッテマリーンズ


【143試合】67勝57敗19分勝率.540

楽天成績
【25試合】15勝9敗1分、勝率.625、105得点、83失点、26本塁打、16盗塁、チーム打率.260、チーム防御率3.01

予想オーダーと2021年の対楽天成績

※△は左打ち


先攻逃げ切りの展開を


 今季は楽天に6つ勝ち越し、苦手意識はない。打線を見ても一番・荻野貴司から対戦打率3割超は4人。四番・レアードにいたっては9本塁打27打点と好相性だ。

 ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング