週刊ベースボールONLINE

連続写真に見るプロのテクニック

【連続写真】ロッテ・唐川侑己 後編 「シンプルなフォームで技術を生かしてこの形を貫いて戦うのか、ほんの少しでもテクニックに力を加える方向にもっていくのか」

 

首痛などによる離脱が長引き、後半戦開幕からの一軍合流とはならなかったのは残念です。ベテラン右腕の力はここからペナントレースが佳境に入っていく中で、必ず必要になっていくので、万全の状態で合流することを期待しています。

【チェックポイント】[1]高い位置でグラブをセット[3]バランスが良くきれいな立ち姿


【チェックポイント】[5]軸の倒しは浅いが……


【ポイント】下半身の出力


 さて、8月16&23日号の続きです。ムダをそぎ落としたシンプルなフォームで立ち姿(写真[3])に安定感があると解説しました。並進運動時(写真[4]〜写真[9])に軸の倒しが浅い点は一般的な投手ならばマイナスポイントですが、ストレートをほとんど投げない“特殊” な投手ゆえの工夫なのかもしれません。手元のデータ上、今季は1球も投げていない事実に驚かされます。

 工夫と書きましたが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

連続写真に見るプロのテクニック

連続写真に見るプロのテクニック

元プロの野球解説者が現役選手の打撃フォーム、投球フォームを連続写真をもとに解説。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング