週刊ベースボールONLINE

Weekly Topic

オリックス 西村凌がプロ初安打

 

西村 凌


 つかんだチャンスを逃さなかった。5月29日に一軍初昇格を果たしたドラフト5位ルーキーの西村凌捕手が、同日の中日戦(ナゴヤドーム)の4回から途中出場。“中堅”の守備に就くと、2点リードの6回一死一、三塁の第2打席で、中前へプロ初安打、初適時打を放った。

 5回のプロ初打席は「フワフワしたような感じだった」と三振を喫したが「2打席目は、若干ですが地に足をつけて打ちにいけた。スライダーを空振りしたので、また来ると思って絞っていきました」と西村。巧打が魅力の外野もこなせる“新人捕手”の活躍もあり、チームは8対5で勝利。交流戦を白星発進し、3月31日以来となる勝率を5割に戻した。

関連情報

関連キーワード検索

WEEKLY TOPIC

週刊ベースボール各球団担当がピックアップする注目ニュース。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング