週刊ベースボールONLINE

 

長嶋一茂(1936〜)
「ハダカになって野球をやれるのは初めてかもしれません」

 “ミスタープロ野球”長嶋茂雄の長男としてプロ入り前から注目を集めた長嶋一茂。何事につけ父と比較する周囲の視線に対し、反感を露にすることもあった。

 立大時代には「別に父が野球をやっていたからやっているわけじゃなくて、自分が野球が好きだからやっているんです」と語り、1988年ドラフト1位でヤクルトに入団した際にも「父とは違う自分だけのイメージをつくりたい」と所信表明。それでも付いて回る偉大過ぎる父の幻影に「嫌なんです・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

ツーシームみたいに〜心揺さぶる名言〜

ツーシームみたいに〜心揺さぶる名言〜

野球人の名言から野球人生を振り返るコラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング