週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ソフトバンク・高田知季内野手「小さいころに母の手伝いをした際のことを思い出して」/得意料理

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「得意料理」です。

ソフトバンク・高田知季内野手


器用さが料理にも表れている高田


 結婚してからは自分で料理をすることはなくなりましたが、一人暮らしを始めて最初のころは頑張ってやっていましたね。

 得意料理と言えるほどでもないですが、強いてあげるならハンバーグ。高校、大学も寮生活で、プロ3年目で寮を出て初めて一人暮らしを始めて、チームメートと食事に行くことも少なくなかったですが、栄養バランスを考えて時間があるときは自炊をするように心がけていました。

 初めて自分で料理を作ったときは、野菜炒めやみそ汁を写真に撮って両親にメールを送りました。ハンバーグはレシピを見つつ、小さいころに母の手伝いをした際のことを思い出して、丁寧に空気を抜いて焼き上げていました。懐かしいですね。

写真=湯浅芳昭

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング