週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「カープの“お前”は誰だ?」

 

誠也は、もっと気楽に打たせてやりたいね


代わりに「貴様」では?


 中日のチャンステーマに出てくる『お前が打たなきゃ誰が打つ』が大問題になった。与田剛監督が「子どもたちの前で、選手をお前と呼ぶのはどうか」と問題視し、応援団が自粛した件だ。

 まず、俺の意見を言っておけば、「いいんじゃないの。“お前”くらいなら」。スタジアムの観客席はファンが楽しむための空間だと思うし、ヤジってるわけじゃなく、応援の言葉だしね。それに球場では、もっとひどい言葉がたくさん聞こえてくる。これは相手からだが、“くたばれ”とか“地獄に落ちろ”とか。“お前”くらいで騒いでいたらきりがない。

 ただ、与田監督の気持ちは分かる。チームが強かったら気にならなかったかもしれないけど、いまみたいな状態だと、味方のファンから責められているみたいに聞こえたんじゃないかな。「チャンスだから、お前、今度こそ打て」「お前が打たんから負けるんだ」みたいにね。かといって、代わりは何がいいのかな……。「あなた」だとラブソングみたいだし・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング