週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「オリックスの水本勝己ヘッドには期待大。ミズの明るさで現場を盛り上げてほしい!」

 

自主トレ中の能見。期待してるよ!


わが母校よ、頑張れ!


 春のセンバツにわが母校・鳥取城北高が選ばれた。昨年は選ばれながらも大会自体が行われなかったが、悔しい思いをした先輩の分も、今年は思い切り甲子園で暴れてほしい。おめでとう!

 鳥取というと、全国的には“1回戦ボーイ”の印象があるかもしれない。井の中の蛙というのか、県内では圧倒的な強さを誇ったチームでも、甲子園では1勝が遠く、中国大会では広島勢に大差でやられることが多かった。

 ただ、城北だけじゃなく、最近は各校とも学校のバックアップで県外への遠征も多くなり、中国大会で他県と互角の勝負をするようになってきた。もともと高校生の力は、そんなに離れているわけじゃない。相手のレベルを知り、「同じ高校生なんだ」と思うだけでもまったく違ってくる。今年は主将の畑中未来がプロ注目のバッターとも聞くし、今から楽しみで仕方がない。

 城北出身の後輩と言えば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング