週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「大谷翔平の満票MVPの意味とは」

 

投打に素晴らしい活躍をした大谷[写真=Getty Images]


イチローとの違い


 素晴らしいニュースが入ってきた。エンゼルス・大谷翔平のア・リーグMVP、しかも1位票の満票だ。日本人選手としてはオリックスからマリナーズに移籍1年目で、最多安打、首位打者に輝いた2001年のイチロー以来だが、当時の1位票は28人中11人だったという。

 俺らの現役時代、メジャー・リーグは数段上の別世界だと思っていた。1984年に日米野球に出場したことがあるが、感じたのは体の大きさとパワーの違いだ。特にバッターは身長、筋肉量とも日本人選手とは違っていた。技術的な粗さがあったんで、そこを突いて完封勝利を飾ったけど、あれはオフのイベントだしね。

 その後、95年に野茂英雄(近鉄─ドジャースほか)が海を渡り、日本人投手がMLBで通用することを証明し、あとに続く投手は今も多い。ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング