週刊ベースボールONLINE

伝説の男たちの「スゴ技」!

【スゴ技】高橋重行(大洋) 史上最も球が遅かった技巧派投手

 

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。今回は史上最も遅い球を投げたと言われる大洋の長身右腕、高橋重行の登場だ。


異才の技巧派投手


 1962年大洋入団。183センチと当時としては長身投手だった。同じく大型投手だった別所毅彦コーチのスパルタ指導で下半身を鍛え上げ、球速、制球力が増し、入団3年目の64年に17勝で新人王、翌65年には21勝を挙げている。

 ただ、力押しの限界か、70、71年と2年連続0勝となり、行き詰まったところでSFジャイアンツの3Aに1年間の野球留学。ここでスピードの変化、緩急の重要性を感じたという。さらに戻ってから・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

伝説の男たちの「スゴ技」!

伝説の男たちの「スゴ技」!

歴代の名選手たちを連続写真とともに紹介する企画。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング