週刊ベースボールONLINE

2019カープ新時代

大野豊の投手陣仕上がり度チェック 野手同様、仕上がりは順調!あとは実戦で調整していければ

 

野手編(関連記事→「達川光男の仕上がり度チェック ほとんどの野手が仕上がり順調!」)同様、投手陣の今季を占っていこう。1980年代から続いた『カープ投手王国』の一角を担い、コーチ、野球解説者としてもカープを見続けてきたOBの大野豊氏に、予想一軍スタッフと、主な投手の仕上がり具合をチェックしてもらった。
取材・構成=菅原梨恵 ※取材日は3月5日

広島・大瀬良大地 60点 全体的にこのままではダメ!


大瀬良大地投手/6年目/28歳/右投右打


 多少フォームを変えたことも影響しているのかもしれないが、ボールのスピード、キレ、コントロールなど全体的に物足りない印象を受けます。昨シーズンの目に見えない疲れもあるのかもしれないね。厳しいことを言いますが、結果を残さなければいけない投手なのだから、このままでは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング