週刊ベースボールONLINE

吹き荒れろ!新生楽天旋風

BIG SHOT! 犬鷲ルーキー四銃士

 

6月8日の中日戦(ナゴヤドーム)のスタメンに、4人の大卒ルーキーの名前が並んだ。まだまだ、成績は不安定。今後、二軍落ちし、そのまま消えてしまうかもしれないし、逆に、一気に大化けする可能性だってある。新生イーグルスの挑戦の象徴ともいえる男たち。その名前と顔を覚えておいてほしい。(成績は6月9日現在)

左から渡邊、小郷、辰己、太田/写真=高塩隆


#48 渡邊佳明
わたなべ・よしあき/内野手●1997年1月8日生まれ。神奈川県出身。横浜高、明大を経てドラフト6位で入団。6月5日の巨人戦では3安打で勝利に貢献。横浜高の元監督、渡辺元智氏は祖父。10試合、7安打、0本塁打、3打点、0盗塁、打率.226。

#7 辰己涼介
たつみ・りょうすけ/外野手●1996年12月27日生まれ。兵庫県出身。社高、立命大を経てドラフト1位で入団。いち早くスタメンに定着し、新人王も狙う俊足外野手。43試合出場、33安打、1本塁打、12打点、7盗塁、打率.248。

#51 小郷裕哉
おごう・ゆうや/外野手●1996年8月3日生まれ、岡山県出身。関西高、立正大を経てドラフト7位で入団。俊足が武器。7日の中日戦では2本の二塁打含む3安打を放った。10試合出場、3安打、0本塁打、3打点、0盗塁、打率.200。

#2 太田光
おおた・ひかる/捕手●1996年10月14日生まれ。岡山県出身。広陵高、大商大を経てドラフト2位で入団。7日の中日戦で一軍初出場を果たした。2試合、0安打、0本塁打、0打点、0盗塁、打率.000。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング