週刊ベースボールONLINE

12球団別「 勝利の方程式」事情

我がチームの必勝リレー【西武・ソフトバンク・楽天】

 

今シーズンは120試合制の短期決戦。終盤までリードしている試合は確実にものにしたい。その近道となるのが盤石の継投、必勝リレーだ。各球団の勝利の方程式、その現状を紹介する。
※記録はすべて8月27日現在。△は左投げ

埼玉西武ライオンズ


必勝リレー防御率 2.69(チーム防御率4.61)


中継ぎ 平良海馬
26試合/0勝0敗0S10H/防2.49

中継ぎ ギャレット
26試合/3勝1敗0S14H/防3.24

抑え 増田達至
20試合/2勝0敗12S0H/防2.25

大きい剛腕助っ人の加入


 大きかったのはギャレットの加入だろう。昨季はMLBタイガースで13試合に登板した右腕。「ゴロを打たせる投球スタイルだ」と自身をアピールしていたが、シーズンに入ると史上2位タイの162キロをマークするなど力強い直球で相手打者を封じ込んでいる。歯車がかみ合わず失敗することもあるが、ギャレットが8回に収まったことで、昨季81試合に登板した平井の負担が減り、起用法も広がった。

 高卒2年目の昨年、颯爽とデビューした平良も成長を果たしている。どんな場面でも臆せず160キロ近いストレートを投げ込む剛腕。開幕から約1カ月、“ノーヒットノーラン”も続けた。10.73と高い奪三振率を誇り、時にランナーがたまっているピンチで・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

関連キーワード検索

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング