週刊ベースボールONLINE

最強の監督論

《検証》BIGBOSS采配が目指すものは何か? 壮大な球界革命、それとも壮大な迷走か

 

開幕前から話題を独占するBIGBOSS日本ハム。さまざまな言動や小刻みな継投、日替わり打順の真意はどこにあるのか。開幕から1勝8敗の苦闘はこれからも続くのだろうか。日本ハムでコーチ経験のある3人の解説者に分析していただく。
※成績は4月3日現在

初勝利のウイニングボールを手にするBIGBOSSこと新庄剛志監督[写真=高原由佳]


 3月25日、ソフトバンクとの開幕戦(PayPayドーム)では、抑えとも言われていたドラフト8位の新人・北山亘基が先発。以後2戦もショートスターターから小刻みな継投とオープン戦のような投手起用が続いた。本拠地・札幌ドーム開幕以降は本来のあるべき形(おそらく)で回り始めたが、無駄な失点が多く、投高打低の序盤戦の中で防御率はワーストの4.68と振るわない。

 さらに気になるのは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング