週刊ベースボールONLINE

MLB通信2021

2年ぶり162試合の戦いが始まった!ダルビッシュ有、前田健太

 

現地時間4月1日、MLBも開幕した。2年ぶりの162試合で日程が組まれ、観客も制限付きながら入った。その中で、日本人メジャーたちも、それぞれの2021年をスタートさせた。
写真=Getty Images ※成績は現地時間4月4日現在

パドレス・ダルビッシュ有 信頼度は変わらず


2017年以来の開幕投手も思うような投球ができなかったダルビッシュ。それでもチームからの信頼は厚い


 最後まで修正し切れなかった。現地時間3月25日のオープン戦、開幕へ向け最終登板となったレンジャーズ戦で3回3安打4四球4失点と不安が残ったまま臨んだ4月1日の開幕戦。ダイヤモンドバックス打線に対し4回2/3を8安打2本塁打の4失点で降板。幸いに勝敗は付かなかった(8対7でパドレスが勝利)。

「球は走っていたとは思いますが、全体的に自分の思うようなところにコントロールできず、我慢のピッチングが続きました」

 前日練習では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング