週刊ベースボールONLINE

週間記録室2022

西武・栗山巧 2本目の代打サヨナラ弾(週間記録室/5月24日〜5月29日)

 

熱戦のプロ野球、5月24日から5月29日の期間で出た主な記録をピックアップする。

代打サヨナラ弾を放った西武・栗山[背番号1]


G原監督歴代10位の勝利


 5月24日、日本生命セ・パ交流戦初戦のオリックス戦(東京ドーム)で巨人が4対2と勝利。これで巨人・原辰徳監督は星野仙一監督(中日ほか)と並ぶ歴代10位の1181勝となった。なお歴代1位は1773勝の鶴岡一人監督(南海)。

G大勢18セーブ


 5月25日のオリックス戦(東京ドーム)で5対3とリードした9回表に登板した巨人の新人・大勢が1イニングを無失点に抑え、今季18セーブ。新人の18セーブは1998年の小林幹英(広島)、2000年の木塚敦志(横浜)と並ぶ10位タイ。1位は15年の山崎康晃(DeNA)、21年の栗林良吏(広島)で37セーブ。

DB濱口交流戦7連勝


 5月26日のソフトバンク戦(横浜)に先発したDeNAの濱口遥大は5回1失点で今季2勝目。交流戦では入団した2017年から・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

HOT TOPICS

HOT TOPICS

球界の気になる動きを週刊ベースボール編集部がピックアップ。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング