週刊ベースボールONLINE

波乱あり? 波乱なし? 後半戦大予想!

<セ・リーグ 前半戦復習>記録的な独走を見せたヤクルトはなぜこんなに強かったのか?

 

開幕から阪神の大失速が話題になったセ・リーグは、序盤、巨人が飛び出したかに見えたが、そのあと前年覇者・ヤクルトが抜き去り、大独走態勢となっている。
※情報は7月28日現在
【パ・リーグ編】はこちら

本塁打、打点はダントツ。打率でも上位につけ、三冠王も視野に入れるヤクルトの村上


コロナ禍もヤクルトの独走は変わらず


 セ・リーグ前半戦は最初の1試合が流れを決めてしまった。

 3月25日の開幕戦(京セラドーム)、前年2位の阪神相手に、1対8から劇的な大逆転劇を見せたヤクルトが3連勝スタートを切り、その後、首位を独走。一方の阪神は開幕9連敗。以後も最下位にどっかり座る。

 ただし、ヤクルトは開幕から突っ走ったわけではない。29日から4連敗。その後も勝ったり負けたりが続き・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング